スラエースのバイク遍歴(学生編)

車・バイク

JOG(2JA)

16歳の時高校の先輩の影響で原付の免許を
取得、最初に買った原付がヤマハJOG
(87年式)になります。
このJOGとの出会いは近所の
リサイクルショップのおっちゃんがこの
バイク自分で直すなら2000円でいいよって
言われて即決で買いました。故障している
箇所もキックペダルのバネが外れてただけで
簡単に修理できました。こいつの見た目は
ボロ臭い外見では想像できない加速でした
なにせ今じゃ考えられないメットインが無い事に加えタンク容量も3リッターしか入らず
重量も60キロ位しかなかったからです。
こいつとのエピソードで一番覚えているのは
長年眠らせてたバイクが急に動きだしたからかマフラーに蓄積されていた汚れが
燃えだし煙が異常なまでに出てきて後ろで
走っていた友人が火事と勘違いする位でしたw
その時は目的地の解体屋のおっちゃんにタンクの中にキャップ1杯位の2ストオイルを入れると直るよって言われて入れて走ったら不思議と収まりました。

https://bike-lineage.org/yamaha/jog/img/cg50.jpg

TZR50R(ネイキッド仕様)

次に乗ったのは友人から4万でTZR50R(以下TZR)買わない?って言われて買ったのが
きっかけになります。それまで乗っていた
JOGは友人に売り、このTZRに乗り出しましたこのTZRで初めて100キロ(メーター読み)を体験しました。そして当時色々無茶な運転をしてケガをしたのでTZRは先輩へ売りました。

https://plaza.rakuten.co.jp/dions50f/diary/200608170000/

JOG ZR エヴォリューション

このバイクを選んだ理由は前に乗っていた
バイク達が古すぎていつ壊れるか不安を
抱えながら走るのはしんどかったのと
MTのブレーキに慣れていなかったからです。JOG ZRのリアウィングのいかつさに
惹かれてこいつを選びました。走りは6.5馬力のスクーターだったのでTZR程ではないです
けどホンダのZXよりも速かったです。そして
カスタムによって改悪になったのも鮮明に
覚えています当時友人達との間でレーシングサービス零のパーツが流行っていたのでその
マフラーを付けた事によって低速域のトルクがスッカスカになって45キロまでは本当に遅く50を超えた辺りからドッカンターボみたいな加速をするバイクになりました。ウェイトローラーのセッティングさえしっかりやればまだ乗りやすくできたのでしょうが走りたいばっかだったのでやらずにいました。このバイクはいずれ仕入れて直して遊びたいと思います。

まとめ

学生時代の愛車遍歴はこんな感じです。どこに行くにしてもバイクに乗ってました。友人は
車の免許を取って車に移行していくなか僕は
バイクを降りずに車とバイクも同時進行で好きなまま社会人になりました。また社会人に
なってからのお話は次回の記事にしたいと
思います。ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました