スラエースのバイク遍歴(20代編)

車・バイク

スーパーJOG ZR

20代になってからは原付に乗っているなら
7.2馬力のスクーターってどんだけ速いんだろうと思うようになりたまたま近所のバイク屋に置いてあったスーパーJOG ZRに一目惚れして買ってしまったのを覚えています。それまで
維持していたJOG ZR EVOは友人に売り
新たな愛車スーパJOG ZRになりました。
乗り出して最初の感想が「すげぇー乗りやっす!!」って思いました前のZRはマフラー交換した事によるトルクが無くなっていたからです。ブレーキのフィーリングもブレンボ(通称ヤマンボ)が付いており握った分だけ効くブレーキでした。カスタムしたのはリッミッターカットとプーリーのみで80キロまでスムーズに走る仕様にしていたので快適そのものでした。

GPZ400R

社会人になって周りの友人達が免許を中型に
スッテプアップしていったので僕も中型へ
スッテプアップしました。そしてこのバイクとの出会いはヤフオクで車検残り4ヶ月付で5万円で売られていて現車確認して購入しました。
免許取った年で18年落ち(87年式)で古く
原付には無いカワサキという憧れがあり一生
こいつを養って行くぞと意気込んでましたが、出るわ出るわのトラブル続きでツーリングにも行きたいけど帰ってこれるか不安で行けませんでした。何個か心に残っているのはシートを
開ける為メインキーを回したらキーが折れた事です!!たまたまバイク屋で起きたから対処できましたが部品交換の為注文しようとしたら
製造終了していてどうにもならず折れた鍵の
先っちょをメインキーに刺した状態でいる事にしました。(ガソリンは六角レンチでキャップのベース事開けて入れてました)その次に起きた事はヤフオクでヨシムラのマフラーを入手したので交換しようとマフラーを外しヨシムラのマフラーを付けた時にネジが折れてしまい排気漏れで乗れなくなってしまいました。このバイクは安物買いの銭失いでした。走りはよかったんだけどねー。

XJR400R

06080001

GPZ400Rでトラウマ級のトラブルを経験したので安心して乗れる中古でXJR400R(以下XJR)を購入しました。最初はノーマルで乗っていたのですが音に満足できなかったのでSP忠男のカーボンマフラーに交換しました。XJRの思い出といえばツーリングで真名川ダムに行くため国道157を通った時の事、道が国道なのにガードレールがないし道は落ち葉で敷き詰められその中には落石も含まれてて生きて帰れるかと不安になりながら走ったのを覚えています。トラブルというトラブルは起きなかったけどメンテナンスが重なり(エンジンヘッドからオイル滲みとタイヤ交換等、後嫁さんからの車検のあるバイクはやめてと言われ)XJRは2年程所有し次のバイクに乗り換えました。

DトラッカーX

XJRを下取りに出し新車でDトラッカーX(以下Dトラ)を購入しました。本当はWR250Xが欲しかったのですが結婚して間もなく子育てにお金がかかる為そこまでの予算を出せませんでした。カワサキにはトラウマが有りましたがこのエンジンは熟成されてるしインジェクションだから早々に壊れないだろうと思ってましたが所有していた約2年間で7回オイル漏れ、クラッチワイヤーが切れたり、謎の水漏れ、タイヤのひび割れなどが起きました。燃費は概ね28前後でした。ツーリングでの思い出は大型バイク達の中に(X4,FZ-1,GSX-R750,隼,Dトラ)紛れて高速ツーリングした時は本当に辛かったですみんなは130キロとか余裕で走っているのに僕はたえず全開で走っていてこの時に大型バイクへシフトチェンジしようと思ったきっかけになりました。このDトラは会社の通勤途中で事故にあい廃車になりました。

RGV250Γ(VJ22A)

ツーリング仲間から「俺R1に乗り換えるかガンマいる?」って言われて即答で譲り受けたガンマになります。この見た目だけど中身はアプリリアRS250にスワップしてあり動力性能は250の中ではトップクラスに速かったですが2スト+キック始動には出先でカブってエンジンかからなくなったらどうしようと不安でした。今維持している人本当に愛情がある人なんだなーと思ってます。

デイトナ675

このデイトナとの出会いの前にまず免許を大型にステップアップしました。取得後どうしても欲しくてたまらない欲が出てしまい(当時24歳で考えが幼かった)嫁さんに内緒で購入しデイトナを兄の家に一時的に置かしてもらってました。結果は嫁さんにバレしまい離婚一歩手前までいきました。読者さんは絶対バレないという自信があるならバイクの購入をしてもいいですが基本的にはお勧めしません。この時はデイトナ、Dトラ、ガンマと3台持ちの状態でした。デイトナも慣らしが終わっていない時とガンマを乗り比べるとガンマの方が速いんじゃない?って思う位でしたが、慣らしを終えていざエンジンを回してみると脳みそが置いてかれる程の加速をしてくれてこれはガンマより速いわと思いました。輸入車でトラブルとかあるんじゃない?って思われる方もいるでしょうデイトナは主要部品は日本製の部品を使用していて走行不能に陥るようなトラブルはなかったです。覚えているのは排気バルブ関係の異常が出てメーターに表示が出た位でした。SS系に乗ったら膝スリやサーキットを走ってみたいと思ってましたので何度か走ったりして楽しみました。
そしてデイトナを降りようと思ったきっかけが夜中高速道路を常識外れの速度で走行中デイトナの中に伏せていたらリュックのチャックが開いて道路上に財布を落とした事や常に目先が足元しか見えないのがしんどくなったからです。

まとめ

20代は速い系のバイクやモタード、ネイキッドと色々なジャンルのバイクに乗ってきました。それぞれいい面もあれば悪い面もありバイクの奥深さを体感しました。次の記事は今の所有
しているバイクを紹介したいと思います。
ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました